AGA薄毛治療体験談

薄毛のお悩みの方、結構いらっしゃいますよね。30代男性である私もその一人です。

評判以上!トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私の口コミ!

20代になってから頭頂部の毛量が減り、友人知人とエスカレーターや階段を下りるときについつい隠してしまう自分が嫌で、

AGA薄毛治療に行った来ました。今回はその体験談をお話しさせていただこうと思います。

私が勇気を出して行ってみたのは、SBC湘南美容クリニック新宿院です。

薄毛治療をしている病院やエステはいくつもあり、ネットでどこが安くて効果がありそうか迷いましたが、料金面、知名度、通院しやすさの点から有名な湘南美容クリニックを選びました

湘南美容クリニックでは、まず、問診票を記入し、治療前の頭髪の写真を撮影します。

それから医師の診察を受け、自分の頭髪の状況や治療方針について説明を受けます。

錠剤の服用と、できれば毛髪再生メソセラピーという頭皮に薬剤を塗布・注入する治療を受けるよう勧められました。

毛髪再生メソセラピーをすると効果が早く出やすい一方、料金は15万円程度でしたので、結構高額でしたが、やってみることにしました。

やってみると全然痛くなく、時間も30分程度で済み、こんなんで大丈夫なのかな?と思っていましたが、

3ヶ月くらいたったところで、毛量が増えてきました。美容院に行くたびにいつも育毛剤を勧めてきた美容師さんも驚くくらいでした。

育毛再生メソセラピーは高額だったのでそれきり止めたのですが、錠剤については、SBC湘南美容クリニックでは、最初の診察以後はWEB問診のみで発注・処方してもらえるので、「いちいち診察受けるの面倒だな」という人でも気楽に治療できると思います。

副作用があるのではないかという人もいると思いますが、私の場合は特に副作用等は出ませんでした。

子どもに気付かされてからの私の口臭対策

 口臭が気になるようになったのは、40歳を過ぎてからでした。人と話す仕事をしているので、昔から歯磨きなど口腔内を綺麗にしておくようにしていたのですが、年齢と共に体臭や口臭を気にするようになりました。お子さんと話をする際、しゃがんで目線を合わせて話をすると、たまに顔をしかめられたり、顔をそむけられたりすることがありました。“ああ、口臭だ”と、その反応から気付かされました。
 はじめは、いくつかのマウスウィッシュ液を試してみました。

http://www.ha-sakura.jp/

アルコール系の方が効きそうな気がしたので、そちらから始めましたが、低刺激と書いてあっても、けっこう刺激があり、使い続けるのは苦痛でした。そこからノンアルコール系のマウスウォッシュ液に変えてみました。これは比較的使いやすくて、寝る前と朝、出かける前に使っていました。口臭は改善していると思いたかったですが、口臭を確かめる方法が分からなくて、気になる日々は続きました。

 その頃から、月に1回、口腔内のクリーニングを歯科医院で行うようにしました。歯や歯肉の健康チェックもしてもらえるので、毎月1000円程度で済むので、いろんな薬や歯磨き粉を使うよりもいいということに気が付きました。適切な歯の磨き方なども指導してもらえるので、口臭への不安は、随分少なくなりました。

 自分の口臭チェックの方法ですが、マスクを使っています。コロナウィルス対策でマスクを使うようになってから気付きました。使い捨ての不織布マスクを1日使った後、ビニル袋に入れて半日ぐらい置きます。それを取り出して臭いをかいでいます。日によって、多少臭うこともありますが、とても気になるほどの強い臭いがすることは、今のところありません。これからも、口臭については気にしていきたいと思います。

基礎化粧品の共有はアウト!

自分が年を重ねたことで、基礎化粧品の見直しをしたほうがいいと思い始めました。ヒメルファンデーションの悪い口コミ

いっそのこと、母親と同じものを使えば少し高価なものでも割安になるんじゃないかと思いついたのです。

そこで、二人で探し始めました。

母親の譲れないところは、美白効果があるものという点です。

一方の私は乾燥肌なので、保湿効果が優れているものが絶対条件です。

ほとんどの商品は、欲張り効果を謳っているので私の希望も母の希望も叶えてくれます。

ただし、実際に試してみると感覚に大きな違いがあることが明らかになりました。

母のお気に入りは、美白効果がありさっぱり仕様のもの。

ちょっとお高めラインナップで、私が使ったことのないようなお値段です。

一方の私はべとべとするくらいがちょうどよく、デコルテや手のケアまでできるくらいにリーズナブルなもの。

親子なので肌質は似ていると思い込んでいたのですが、実際は違うようです。

また、好みも大きく違い、共有しようとした思惑は大きく外れ、別々に買うようにしようと決めました。

ケアは毎日のことなので、気に入った使用感のものを使わないと鬱々としてくるから不思議です。

年は取っても女性ですから、お手入れはおざなりにできないものですね。

自分好みの基礎化粧品は肌の調子を整えるのに最適です。

愛おしい男の子の生態

はじめまして。
現在、子育て中の主婦です。
今回は男の子のママなら共感できるであろう男の子あるあるについて語りたいと思います。

私にはまだ幼い息子がいるのですが、初めて男の子を出産し育てる上で驚いたことがいくつかあります。

プラステンアップαで得られる効果

1つ目に、男の子はとにかく動きたい願望が強いです。
赤ちゃんの頃は女の子も男の子もそう変わりません。
皆ふわふわ、ほわほわしていて天使のような可愛さです。
ただ、歩き出すと顕著に違いが出てきます。
同じ部屋の中で解き放つと、女の子は一つのおもちゃで長いこと遊べる子が多いです。
一方で男の子はあれもこれもとどんどん遊ぶ場所を移動します。
またお散歩の際も女の子は手をつないで歩く子が多いですが、男の子は両手を上げて我先にと走り出します。
家の中で遊ぶのも女の子のほうが得意です。
男の子は雨の日も風の日も嵐の日だって、お外に出たがります。
このように女の子に比べると、男の子は小さいうちから強い男になろう、体力をつけよう、と必死なのが分かります。

2つ目は、男の子は教えなくてもタイヤのついたものに惹かれます。
先輩のママさんに男の子は一度車にハマると「家中、車だらけ」になるよ、と言われていた私は、極力、車のおもちゃやキャラクターを避けて通っていました。
しかし、今我が家は「家中、車だらけ」です。
男の本能なのでしょうか。
教えてなくても道を走る車やバスを見て、羨望の眼差しを向け、しっかり車大好きに育ちました。

以上、面白くも愛らしい男の子の生態でした。

子供の口臭の原因について

お子様がミルクを卒業して少し経ったことに、少し口臭が気になってくる方もいらっしゃると思います。ちゅらトゥースを実際に使った私の口コミ&効果!

原因についていくつかご説明させて頂きます。
1つ目は「ハミガキ不足」です。

毎日のハミガキ習慣が出来ていなかったりすると歯の隙間に詰まった食べカスが口臭の原因になります。
毎日正しいハミガキ習慣を身につけてあげるのが大切です。
2つ目は「食べ物を噛む回数不足」です。
あまり食事の時に噛むことが少ないお子さまに多いようです。

噛まずに食事をすると唾液が分泌されません。唾液がないと菌を洗浄してくれなくなるので、菌が留まったままになり口臭の原因となります。
噛むことを教えるのは大変ですが根気よく、噛む姿を見せたりしながら教えていくことで少しずつ改善に向かって欲しいです。
3つ目は「口呼吸」です。

口で呼吸する癖が出来ていると、口が開いたまま過ごすことになります。そうすると、口内が乾燥し菌が繁殖しやすくなるそうです。
小さい子に対して呼吸の仕方を教えるのは大変なことかなと思います。

主な原因は、やはりハミガキ不足があると思うので毎日忘れず欠かさずお子さまのハミガキをしっかり習慣付けてあげることで改善を目指しましょう。
必ず仕上げ磨きをするといいかもしれません。

髪の質が変わった30代

2回の出産を経て30代も半ばに差し掛かった私。

髪質がびっくりするほど変わってしまいました。

若い頃(10代、20代)のは、自分で言うのもなんですが

周りの友達から「髪の毛きれいだね」と言われることもありました。

そんな髪はどこへやら。

現在は艶がなくパサつき、ひろがりが悩みです。

髪の毛を下ろしていると、まとまり感がありません。

切れ毛や枝毛が増え、ダメージに弱く

10年前とは髪質がすっかり変わってしまいました。

http://www.listentopolo.com/

美容師さんからは

「女の人は、生理や出産で髪質が変わるからね」

と言われておりましたが、まさにその通りだ!とひしひしと感じております。

ただ単に髪を洗って乾かして~、ではいけない!と思うようになりまして

少しずつケアをするようになりました。

顔や体と同じように、髪も年齢とともに変化しそれに伴ったケアが必要だと思います。

髪の毛もエイジングケアです!

シャンプーやリンスは、まとまりやしっとり感、艶感を重視したものを使い、

ドライヤーの前にはオイルやミルクをつけて髪を保護するようにしています。

週1~2のトリートメントも重要ですね。

美容院でもカラー後のトリートメントは必須です。

自分にあったケア用品を見つけることも大切!

肌悩みと同じで、髪の悩みに合う合わないがありますからね。

アンチエイジングしながら、思うこと。

30代も半ばを過ぎた。

幸運なことに、振り返れば肌の悩みはほとんどなかったこれまでの人生。思春期のニキビや肌荒れにも無縁だった。

20代の頃は学業もそこそこにバイトに明け暮れ、不摂生していたにもかかわらずお肌だけは常々好調、自慢じゃないが人からもよく褒めてもらえたものだった。

レクレアはどの通販サイトが最安値?私の口コミや損しない購入方法などをこっそり暴露!

それでも、積年の紫外線の影響、ストレス、そして…老化。

これらには、やはり人間、あらがえない。
10年前、20年前の私なら悲鳴を上げたであろう、目の下の小ジワや頬に浮かび上がるシミ、未来のシミ予備軍たち。

鏡を見て、念入りに小ジワにクリームを塗り込みつつ、思う。
「嫌いじゃ、ないんだよな…」

うっすら浮かぶ小ジワ達も、なんだか毎日をともにしていると、自分が確かにある一定の時間、人生を生きてきたことの勲章のように感じられ、それを敢えて見せてくれている気さえしてくる。
なんだかその存在が心底嫌、という訳ではないのだ。
いや、アンチエイジングのクリームをせっせと買い込んで塗ってはいるのだけれど。

嫌いじゃない、と言いながらも、やはり念入りにお手入れをして持ち直したかのように見えるお肌を見ると、思わず口角が上がる。
嬉しいのだ、若返った肌を見ると。
何とも矛盾しているようだが、要はこの年になり、お手入れのし甲斐が出てきたのだと思う。

10代、20代は何もしなくても、キレイ。とはよく言われることだが、実際に自分が40代目前となった今こそ、がんばって応えてくれるお肌への感謝は、忘れたくない。
これまでたくさん、紫外線や乾燥や色々な防げたであろうストレスにさらしてきてゴメン、と申し訳なくも思うけれど、苦楽をともにすればその分愛おしさも増すのが世の常。
生まれてから、いや生まれる前からずっと一緒だったのだ。

目の下のちりめんジワ、乾燥から来る笑いジワ程度なら、丁寧な保湿で乗り切ることができるケースもある。
悩みはあれど、改善も起こるし、日々、変化するお肌にはいつも発見がある。

手間暇をかけて、お手入れすることは自分自身への愛情。
高くなくとも、お化粧品にお金を使うことも、自分の未来への投資。

確実に老いは皆に訪れるけれど、それを今の自分の否定に繋げてはならない。
私は今この瞬間から未来において、最も若い私である。
つまり、最も可能性がある自分なのだから。
自分のこれからの可能性を大切にする。
お肌への期待と愛情こそが、スキンケアなのだ。

日々のちょっとしたケアが大事

 年齢を重ねるごとに、特に肌ケアの大切さを感じます。https://tips.jp/u/sayurin/a/roza

日焼けによるシミ、肝斑、たるみ、ほうれい線の目立ち、毛穴、、気になる所は挙げるとキリがないほどです。一日でそのようなトラブルが急に現れるのではなく、やはり毎日の過ごし方やケアの仕方を気をつけて行くと、予防できたり、遅らせたりすることもあると思います。

例えば、日焼けに関しては、UVカットしてくれる化粧品を使ったり、出かける時には必ず紫外線予防してくれる日傘や帽子は必須です。洗濯を干す時や花の水やりのちょっとした時や部屋での過ごし方も気をつけたいものです。

日差しを多く浴びてしまった夜には、たっぷりと化粧水やクリーム等でケアしておきたいものです。毎日のケアとなると大切だとわかっていても、続けていくのは気力がいるものです。

「顔ヨガ」なるものがあり、「ウ」の口をして、目線を上にし、そのまま「オ」の口をして口周りを伸ばすようにしたり、「ウ」の口をして左右に「ひょっとこ」のようにすると、ほうれい線に効果があると思います。私は気が付いた時やお風呂で湯船に浸かっている時の時間に行っています。マスク生活で口周りの筋肉がほうれい線ができやすくたるみやすい状態になりやすいので、口周りの簡単にできるストレッチは時短で効果があり、とてもいいと思います。