生えてきた髪が健康とは限らない?美髪にする方法ては

最近、髪の毛が細くなってきた、ハリがなくなったと感じている人は多いのではないでしょうか。それは、髪の栄養不足です。

髪の毛は、発毛からの流れとして、成長期・退行期・休止期を経て抜けるのです。

人によって差はありますが、成長期は2~6年、退行期は2週間、休止期は3~4カ月程度。これをヘアサイクルといいます。https://cleverstyle.xsrv.jp/hairju/

日本人の毛髪量は平均して約10万本前後です。このヘアサイクルから計算してみると、1日で50~100本程度が自然に抜け、新しい髪の毛が生えてきます。

ただ、このヘアサイクルが乱れることがあります。

例えば、男性ホルモン(AGA)やストレス、喫煙、頭皮のトラブルの影響にあります。

つまり、成長しきれていない毛髪が抜けてしまい、恒常的に起きると薄毛の原因になります。

仮にヘアサイクルの途中で脱毛したとしても、新たに健康な髪の毛が生えてくる時は問題ありません。

しかし、新しい毛髪が不健康な状態で、髪が細く、コシがない場合の最大の原因は、血行不足による栄養不良です。

美髪になるため

毛髪は、頭皮の毛根にある毛母細胞が分裂することによって作られます。

その毛母細胞には、毛乳頭が橋渡しをすることで、タンパク質や酸素が運ばれます。運送するのは血液、通るルートは血管です。

つまり、その血液の流れが滞ってしまうことで、新たに生えてくるべき毛髪の栄養も、細胞分裂をするための燃料も足りなくなります。

それでは、抜けた後に健康でしっかりした髪の毛を生やすためには、頭皮の血行を良くすることです。

そのためにまず気を付けなくてはならないことは、ストレスのない生活を送ることです。

精神的なストレスは毛細血管を縮めてしまい、血行を阻害します。

十分な睡眠、適度な運動を心がけ、さらに血管を収縮させてしまうタバコは控えましょう。

また、頭皮が凝り固まり血行が悪くなるため、シャンプー時には頭皮を動かすマッサージをして血行を良くすることです。

さらに頭皮が柔らかくなっている状態にプラスする場合、育毛トニックや育毛剤を使用すると相乗効果があります。

育毛トニックには、センブリエキスやトウガラシエキスが入っているため、血行改善効果があるとされる成分が入っています。

試してみる価値あります。ぜひ、みなさんも健康な生活を送りながら美髪を取り戻しましょう。

髪の艶を出すためにやったこと

なんだか今更という感じでもあるのですがちょっと髪の毛の艶を出してみようなんてことを考えてみたことがあります。艶やかな髪というのに多少なりとも憧れが持っていたのですが具体的にどういう風にやろうかということでちょっと億劫になっていたという部分もありました。ですが、もうそんなに若いわけでもありませんので髪の毛はそれなりにいたわってやろうとは思っていますし綺麗にしようとも考えていたわけであって、そうしたところをとにかく意識してケアしていくことにしました。

http://www.lovelympls.com/

では、髪の毛の艶を良くするためにはどうすれば良いのかということなのですが、まずはなんといってもシャンプーです。シャンプーなんかにこだわるようにということを考えてみました。ツヤがよく出るようになるシャンプーとかそういうものを口コミとかで見て利用してみることにしました。これが、まぁまぁ効果がありました。

保湿成分が強いとかそういったような具体的にどんな成分が入っていてどういう風に意味があるのかみたいなことがはっきりと分かるような商品を選ぶようにしました。そうしたところ、注意してシャンプーを選んで、髪を艶やかにすることができるようになりました。これはよかったです。

AGA薄毛治療体験談

薄毛のお悩みの方、結構いらっしゃいますよね。30代男性である私もその一人です。

評判以上!トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私の口コミ!

20代になってから頭頂部の毛量が減り、友人知人とエスカレーターや階段を下りるときについつい隠してしまう自分が嫌で、

AGA薄毛治療に行った来ました。今回はその体験談をお話しさせていただこうと思います。

私が勇気を出して行ってみたのは、SBC湘南美容クリニック新宿院です。

薄毛治療をしている病院やエステはいくつもあり、ネットでどこが安くて効果がありそうか迷いましたが、料金面、知名度、通院しやすさの点から有名な湘南美容クリニックを選びました

湘南美容クリニックでは、まず、問診票を記入し、治療前の頭髪の写真を撮影します。

それから医師の診察を受け、自分の頭髪の状況や治療方針について説明を受けます。

錠剤の服用と、できれば毛髪再生メソセラピーという頭皮に薬剤を塗布・注入する治療を受けるよう勧められました。

毛髪再生メソセラピーをすると効果が早く出やすい一方、料金は15万円程度でしたので、結構高額でしたが、やってみることにしました。

やってみると全然痛くなく、時間も30分程度で済み、こんなんで大丈夫なのかな?と思っていましたが、

3ヶ月くらいたったところで、毛量が増えてきました。美容院に行くたびにいつも育毛剤を勧めてきた美容師さんも驚くくらいでした。

育毛再生メソセラピーは高額だったのでそれきり止めたのですが、錠剤については、SBC湘南美容クリニックでは、最初の診察以後はWEB問診のみで発注・処方してもらえるので、「いちいち診察受けるの面倒だな」という人でも気楽に治療できると思います。

副作用があるのではないかという人もいると思いますが、私の場合は特に副作用等は出ませんでした。

髪質が知らせる体の変化。

最近、髪の毛のうねりやクセが、気になるようになってきた。

いわゆる、くせ毛というものなんだけど、一年前まで、そんな悩みは抱えていなかった。

その頃、美容室に行って「お風呂上がりのうねりは、そこまで気にならないのに、汗が乾いたあとの方が、極端にくせ毛がひどく感じるのはどうしてですか?」と、当時通っていた美容師さんに相談した思い出もある。

結論を言えば、濡れたり乾いたりで、髪の毛の水素結合という要素が、

断裂したり、くっついたりして、ダメージを受ける。

そして、汗に含まれるミネラルという成分によってベタつき、その影響で髪の毛がうねる。

という当然の出来事らしく、気のせいという類ではなかった。

話が少し逸れたので、元の話題に戻すと、クセ毛がやけに気になるようになってしまった。

一年前、くせ毛が気になっていなかった頃の思い出までセットなので、最近になって気になるようになったことは、間違いないと、確信を持つ。

お風呂上がりに感じるくせ毛が、当時とは比較にならないのだ。

そんなことが気になっている折に、美容室へと行く機会があったので、聞いてみることに。

そして、また結論から先に言ってしまうと、

ただの加齢らしい、要は老いである。

エメリルオイル

若いころというのは、髪の芯まで栄養が行き渡っているものだが、

年を取るとそういった栄養が、髪の毛から抜けていってしまう。

10代、20代の頃とは違い、30代にもなれば、髪のハリというものが無くなっていき、

それが、40、50代と、寿命が尽きるまで、くせ毛がヒドくなることを、止めることはできないのだと。

自然なことなので、悩むことでもないですよー、と、

あっけらかんと言われたのだが、やはり、自分の老いを感じる出来事ともなれば、

少しはショックを受けるわけで、

今後も、こういったことが、年を取る毎に増えていくんだなぁと、

しみじみと噛み締めてしまった。