髪質が知らせる体の変化。

最近、髪の毛のうねりやクセが、気になるようになってきた。

いわゆる、くせ毛というものなんだけど、一年前まで、そんな悩みは抱えていなかった。

その頃、美容室に行って「お風呂上がりのうねりは、そこまで気にならないのに、汗が乾いたあとの方が、極端にくせ毛がひどく感じるのはどうしてですか?」と、当時通っていた美容師さんに相談した思い出もある。

結論を言えば、濡れたり乾いたりで、髪の毛の水素結合という要素が、

断裂したり、くっついたりして、ダメージを受ける。

そして、汗に含まれるミネラルという成分によってベタつき、その影響で髪の毛がうねる。

という当然の出来事らしく、気のせいという類ではなかった。

話が少し逸れたので、元の話題に戻すと、クセ毛がやけに気になるようになってしまった。

一年前、くせ毛が気になっていなかった頃の思い出までセットなので、最近になって気になるようになったことは、間違いないと、確信を持つ。

お風呂上がりに感じるくせ毛が、当時とは比較にならないのだ。

そんなことが気になっている折に、美容室へと行く機会があったので、聞いてみることに。

そして、また結論から先に言ってしまうと、

ただの加齢らしい、要は老いである。

エメリルオイル

若いころというのは、髪の芯まで栄養が行き渡っているものだが、

年を取るとそういった栄養が、髪の毛から抜けていってしまう。

10代、20代の頃とは違い、30代にもなれば、髪のハリというものが無くなっていき、

それが、40、50代と、寿命が尽きるまで、くせ毛がヒドくなることを、止めることはできないのだと。

自然なことなので、悩むことでもないですよー、と、

あっけらかんと言われたのだが、やはり、自分の老いを感じる出来事ともなれば、

少しはショックを受けるわけで、

今後も、こういったことが、年を取る毎に増えていくんだなぁと、

しみじみと噛み締めてしまった。