思春期ニキビの跡

20代前半男性です。中学1年生の頃から額や頬にニキビが目立つようになり、当時スキンケアの知識もなかった私は入浴の度にできたニキビをつぶしていました。ニキビ自体は高校生にあがる頃には目立たなくなってきていたのですが、潰してきたニキビの跡が消えなくなってしまいました。

http://www.hanapirka.com/

多感な時期でもあったため、スキンケアを意識するようになり様々な方法を試したものの、やはりあばたになってしまったニキビ跡は簡単に消えることはありませんでした。薬局で売っているようなケミカルピーリングの化粧品を長年使用して『少し跡が薄くなったかな?』と感じるものの、完璧にキレイになるのにはどれだけの時間がかかるのだろうと考えると辟易としてしまいます。

美容皮膚科のホームページを見てダーマペンやレーザーピーリング等の治療法も探したのですが、学生の自分が長期的に治療を受けるには高額すぎる予算に手が届かないなと感じて断念しました。これから就職活動等も控えているため、汚い肌で人に良い印章を与えることができるのかと思うと心配です。

男性メイクが一般的ではない事からもファンデーション等を用いることにも抵抗感があるため、根本的な素肌の改善はできないものかと苦心しています。