どこまでも付き纏う体臭問題

私は幼少期の頃から多汗症で脇汗と手汗に悩まされていました。

プルーストクリームは販売店での市販なし…!

匂いのない脇汗ならまだしも軽度のわきが持ちだった為、何もしないと自分の脇の匂いで頭が痛くなるほどでした。市販で買える制汗剤は片っ端から試しましたが、どれも効果はありませんでした。少し効果があった制汗剤といえばAgプラスのスプレータイプだったのですが、夕方になると汗の匂いがきつくなり長時間は効き目がありませんでした。あるときミョウバン水というミョウバンを水で希釈した物がわきがに効果があるという情報を聞き試して見たのですが、こちらも効果がありませんでした。何を試しても効果がなく脇汗と匂いに悩まされる日々に心身共に疲弊してしまいました。匂いが気になると他人にバレないか気になり、人と至近距離でのコミュニケーションも億劫になってしまいました。

匂いが気になるだけではなく生活面にまで支障をきたすようになりました。このままでは匂いに付き纏われてしたいこともできない人生になってしまうと思い、今まで使用していたスプレータイプの制汗剤ではなく塗るスティックタイプの制汗剤を使用することにしました。その制汗剤は市販で買える物で支持率No.1というキャッチコピーに惹かれて使用することにしました。

その商品を使用するようになってから日中脇から汗の匂いがすることはなくなり、前よりも日常を過ごしやすくなりました。

根本的なわきがは治っていませんが、匂いを抑える方法が分かり今では体臭ケアが必要不可欠になっています。