生えてきた髪が健康とは限らない?美髪にする方法ては

最近、髪の毛が細くなってきた、ハリがなくなったと感じている人は多いのではないでしょうか。それは、髪の栄養不足です。

髪の毛は、発毛からの流れとして、成長期・退行期・休止期を経て抜けるのです。

人によって差はありますが、成長期は2~6年、退行期は2週間、休止期は3~4カ月程度。これをヘアサイクルといいます。https://cleverstyle.xsrv.jp/hairju/

日本人の毛髪量は平均して約10万本前後です。このヘアサイクルから計算してみると、1日で50~100本程度が自然に抜け、新しい髪の毛が生えてきます。

ただ、このヘアサイクルが乱れることがあります。

例えば、男性ホルモン(AGA)やストレス、喫煙、頭皮のトラブルの影響にあります。

つまり、成長しきれていない毛髪が抜けてしまい、恒常的に起きると薄毛の原因になります。

仮にヘアサイクルの途中で脱毛したとしても、新たに健康な髪の毛が生えてくる時は問題ありません。

しかし、新しい毛髪が不健康な状態で、髪が細く、コシがない場合の最大の原因は、血行不足による栄養不良です。

美髪になるため

毛髪は、頭皮の毛根にある毛母細胞が分裂することによって作られます。

その毛母細胞には、毛乳頭が橋渡しをすることで、タンパク質や酸素が運ばれます。運送するのは血液、通るルートは血管です。

つまり、その血液の流れが滞ってしまうことで、新たに生えてくるべき毛髪の栄養も、細胞分裂をするための燃料も足りなくなります。

それでは、抜けた後に健康でしっかりした髪の毛を生やすためには、頭皮の血行を良くすることです。

そのためにまず気を付けなくてはならないことは、ストレスのない生活を送ることです。

精神的なストレスは毛細血管を縮めてしまい、血行を阻害します。

十分な睡眠、適度な運動を心がけ、さらに血管を収縮させてしまうタバコは控えましょう。

また、頭皮が凝り固まり血行が悪くなるため、シャンプー時には頭皮を動かすマッサージをして血行を良くすることです。

さらに頭皮が柔らかくなっている状態にプラスする場合、育毛トニックや育毛剤を使用すると相乗効果があります。

育毛トニックには、センブリエキスやトウガラシエキスが入っているため、血行改善効果があるとされる成分が入っています。

試してみる価値あります。ぜひ、みなさんも健康な生活を送りながら美髪を取り戻しましょう。